相続・葬儀・お墓、沖縄での安心な終活ライフを応援
2024年(令和6年)02月28日
旧暦1月19日 先勝
メニューを開く

争続回避の切り札 生命保険のメリットは?

2015-09-29

 「争続」回避のツールとして注目される生命保険。財産を残したい人に残せるというメリットは分かりやすいのですが、ほかにどういった効果があるのでしょうか。ソニー生命保険那覇支社のライフプランナー宇榮原宗人さんにお聞きしました。

 まずはなんといっても非課税枠があることです。亡くなった被保険者が保険金を負担していた場合、相続人が受け取る死亡保険金には「500万円×法定相続人の数」まで相続税がかかりません。全額が課税対象となる現金預金による相続に比べるとメリットは明らかです。「代償分割」の原資にもできます。

 特に強調したいのが現金がスピーディーに受け取れるということです。時間がかかる遺産分割協議を待たずに葬儀費用や当座の生活、納税資金などに活用できます。ソニー生命保険は、生命保険金を請求した翌々営業日に500万円以内が受け取れる「クイック支払サービス」と、請求した当日に300万円以内が受け取れる「即日支払サービス」の2タイプで対応いたします。



代償分割とは

 特定の相続人が財産を相続する代わりに、その相続人が他の相続人にお金を払う方法。相続人全員が納得するような遺産分割が難しいケース、たとえば遺産が土地などの不動産のみである場合などに活用され、相続争いを抑制する機能がある。ちなみに、遺産分割協議書の中で代償分割であることを明記しないと、代償金の支払いが単なる贈与であるとされ、贈与税を課されることがあるのでご注意を。

関連記事

Facebookもチェック!